2020年03月18日

公立高校 合格発表


今日は、公立高校の合格発表でしたね。

今年も、中学国語クラスの生徒さん全員が「サクラサク」でした。 ひとまず、ホッとしました。

15EEA5BF-ADA1-4246-B2B6-A171FDFFAC9C



だけどさ…

桜、咲かなかった子もいるのですよね。
きっと、どの子もがんばったと思います。
合格、不合格という線を引かれるのは、苦しいけれど、これだけで人生が決まるわけじゃない。
ただのスタートだもの。

私も、大学入試うまくいかなかった時、
「何が悪かったのか…。」とか考えたなぁ。
結果、自分が悪かったんだと、自分を責めた。


みんな
前を見よう。
空を見上げよう。

そして、今日まで頑張った自分を称えよう!



スタートのホイッスルが鳴ってから、そこからが始まりだから。

そして、縁があって足を踏み入れるその場所には、
そこでしか見つけられないものが、ちゃんとある。


どこで見つけるかではなく
何を見つけるか。

見つけられるかどうかは、自分次第!



みんなの人生は、まだ始まったばかり。

さぁ、一歩ずつ、確かに歩もう!!












midorinomidori__blog at 10:53|PermalinkComments(0)

2020年01月14日

受験前だよ


中学3年生の受験が始まりました。
スタートは6日からでした。

結果がドキドキな季節。

2ヶ月前からようやく本気モードになった子。
もちろん、がんばっているので点数は倍以上(いや、3倍近い・・・)になりましたが、問題は

「語彙」「漢字」。

これだけは、まとめてやろうと思ってもなかなか量がこなせません。
はじめて「おばちゃんが言ってたのが、なんでかわかった。」と。

気づきがあるのも、また大切。
いろんな意味で、受験は子どもを成長させてくれます。


国語が嫌いだ!って言っていましたが、最近は自分から積極的に国語に取り組むようになってきました。
解け始めると、どんどん面白くなってきたのかな?


国語は(いや、数学を教えていてもそうなんですが。)問題が指し示しているところがわかってくると、どんどん解け始めます。国語も数学のようにピタッとパズルをはめ込む時みたいに、スッキリと出てくるようになるのは、やっぱり気持ちいいみたいです。

「問題を理解する」ことが、できるようになるのは、意外と簡単です。

長文読解(説明文や物語文)では「本を読んでないから」とか「読むのが苦手だから」とかママたちには言われますが、みんなちゃんと読めますよ。大丈夫。


まずは、「あ!解けるんだ!」「うぁ!面白い」「おー気持ちいい!」とか、「できる!」は中学生にとっても大切だと思います。

「あれができない。」「これが苦手。」と、現実を受け止めることも大切ではありますが、まずは「希望」が一番のエネルギーになるってことを、知ってもらえたら良いなって思います。


今までやってこなかったことを責めても、未来は変わらない。

保護者のみなさま。

今から、今日を重ねることで
明日が明るくなることを、伝えていただけませんか?

追い詰めないであげてね。

学ぶって、楽しいことですから!

D1946E1F-22D0-479E-BD2C-992F1F4E94CF


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

中学生国語 個別指導
1月の私立専願入試が終わったら、少しだけお席が空きます。

日程:月・水
時間:16:00~21:00
会場:からすのほんや(飯塚市長尾1426)
*19時以降の授業については、遅刻してでも、必ずお夕飯を済ませてからご参加下さい。

お問い合わせ:TEL0948-72-5001(芳野)





 

midorinomidori__blog at 18:02|PermalinkComments(0)

2020年01月13日

中学生の国語クラス 今日この頃


食いしん坊の担当芳野のクラスでは、途中「お茶会」が始まる、女子ばかりの中学国語クラスです。(反省)

しかしながら、ただお茶を飲むわけではなく
季節のお菓子を楽しむこともあります。

A54A5A1D-4A0E-413F-B4D7-1B925D4C4962

今週は、椿。

古典や俳句など、 季節の様々なことが関係してくる分野もありますが、ただ「覚えなさい。」じゃ身につかないものです。

36B7EAB4-61C9-4197-947E-B6A4F8F45250

七草も楽しみました。

日本人ならならではの「季節」を知り、国語の素材で再度それに触れたとき、その情景がイメージの中に広がります。日頃の経験や、体験って思った以上に大切。

遊んでるように見えますが、本当の力はこうやって身につくのだなぁ・・・とつくづく思います。



毎週の「漢字」コーナーは、相変わらずの「お笑いを一席」状態で、授業が終わったら笑いすぎで顔が痛いです。

この話はまたいつか。


みんな、また国語を楽しもうね~!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【中学国語クラス】
日時:土曜日 17:00~18:15
会場:からすのほんや(飯塚市長尾1426)
定員:4名(3年生の受験が終わったら、2名入れます。)
お申込み・お問い合わせ: TEL0948-72-5001(芳野)







midorinomidori__blog at 17:09|PermalinkComments(0)

2020年01月05日

ひばりのお部屋(作文教室)の今日この頃・・・


明けましておめでとうございます。

飯塚本部教室でのみ開催中の「ひばりのお部屋」。
言葉による表現や、思考方法などについてより具体的な取組みを楽しんでおります。

最初は「作文か・・・。」と気乗りしていなかった子どもたちも、ノリノリな感じで参加中です。

「お勉強ができる=文が書ける」というわけではないのが不思議なところです。(まぁ、漢字は何とか学習してほしいと思うことはありますが・・・。)


今は「幽体離脱ごっこ」という、へんてこりんなことをやっているのですが、まあ、要は客観的にみることを楽しんでいます。(ちゃんと作文は書いてるんですけどね。)




ところで・・・



「目標」に向かって邁進しすぎてくたびれている君!
そのやり方、一生続けられそうですか?

劣等感や優越感にうんざりのあなた!
感情に傷つけられまくっていませんか?


子どもたちが今学んでいる、この力があれば、もっとやわらか~く、最高の自分になれるのに・・・と思います。(どうしてかは、長くなるので会ったときに聞いてね!)

まず、物事を客観的に見る力。これは生きている様々な場面で使いますよね。まずはこれが大切。

それから、五感の使いっぷり。これをプラスすると最高の自分に近づけるって思います。

この五感っていうのは、かなりの個人差があります。
これが最初の方で言っていた「お勉強ができる=文が書ける」ではない所以なのかもしれません。これってめちゃくちゃ大切!!

というわけで、客観性+五感。
ただ今、そういうのを学び中です。
作文を書くことは、もちろん美しい文を書けること、伝えることができることも重要だけど、生きているのがもっと楽しく、幸せになることにもつながってるって気がします。

子どもたちは、そういうのはわかんなくってやってると思いますが。笑
とにかく、楽しそうなのでしばらく見守ります。


今月の合い言葉は「サンマンエン」らしいです。お部屋の入口で合い言葉を言ってから入室です。
なぜかは参加者だけが知っている。ふふふ。

ご参加希望の方は、からすのほんやネットショップをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
からすのほんや ネットショップ

 

midorinomidori__blog at 16:38|PermalinkComments(0)

2019年12月31日

今年も もうすぐ終わっちゃいますね


もうすぐ年明け。
今年はどんな一年でしたか?

ブログを読んで下さっている方々、今年もありがとうございました。

8A229777-5030-40B8-93FA-42D5A458550F


さて、「中学校3年生との個別授業」 を、ここ2ヶ月ほど続けています。本日大晦日も、マンツーで楽しんじゃいました。

国語が本当に苦手、と言ってやってくるみんな。
でも、ちょっとしたことで「な~んだ!」と変化してきます。

例えば、字が小さくて薄い・・・(テストの時は致命的だったりする。)という子に「しっかり、濃く、大きく書きなさい!」なんて言っていませんか?実は、ちょっとしたポイントでがらりと変わります。

今日来ていた子も、10分で字がみるみる変わっちゃいました。(「今日、やっぱり来て良かった!」と言われて、私も嬉しい!!)

物語文・論説文・随筆など長文読解も苦手って子が多いですが、自分にピッタリの解き方が見つかれば、解答用紙が記号だけ・・・ってことにはならないものです。

来年も生徒さんたちの高校受験が1/6~始まります。
ドキドキするけど、何だか大丈夫な気がしています。

後、わたしができることは「笑顔が出るお守り」を持たせてあげることぐらいかな。

みんな、体調にだけは気をつけて、春へ一歩、勇気を出して進もう!!


それではみなさま。良いお年を!!






midorinomidori__blog at 23:25|PermalinkComments(0)

2019年11月25日

漢字検定が終わって



今回「親子で漢字検定!!」の企画で、親子受験の多かった漢字検定。

大人の合格率は、さすがでした。
だって、おとなのかっこいいとこ見せたいもんね!!
大人もよ~く頑張りました!!

試験後、ママたちに聞いたこと。

ママが漢字の勉強をしようと机に向かうと、自然に子どもたちがやってきて一緒に漢字の練習を始めたというエピソード。

これが結構多かったんですよね。

読書もそうですが、大好きなママがやっていることを真似したり、一緒の時間が過ごしたかったり、するのかな?そう言えば、わたしもそうだったなぁ・・・。


大人も学びを続け、成長し続けること。

自分のためにもなるのだろうけれど、家庭学習が普通のことになるには、「勉強しなさい!」と声かけするよりも、大人の姿を見せることに尽きるような気がしました。





 

midorinomidori__blog at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年11月24日

漢字検定のお申込みをお忘れなく!


漢字検定。
前回の結果が届きました!!
順次お配りしています。 

次回の日程は
===========
漢字検定
2020年2月16日(日)
===========
となりました。

会場は「みんなのおうち」(準会場)です。
塾内の締切は、2020年12月28日(土)15:00までとします。

尚、学習用のテキストをご希望の方は、お早めにご連絡ください。






midorinomidori__blog at 11:55|PermalinkComments(0)

中学生のための国語教室


「古典」に絶賛取組中の中学生のみんな。
12月・1月の日程をお届けいたします。

【中学生のための国語教室】
12月 7日(土)17:00~18:15
12月14日(土)17:00~18:15
12月21日(土)17:00~18:15

1月11日(土)17:00~18:15
1月18日(土)17:00~18:15
1月25日(土)17:00~18:15

2月は漢検だよ!! 

midorinomidori__blog at 11:48|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

中学生のための「ひみつの国語塾」


*****定員に達しました。ご希望の方は別途お問い合わせください。*****


中学生のための「ひみつの国語塾」


「国語・・・苦手だなぁ。」
「国語って、どうやって勉強したら良いかわかんないんだよね・・・。」


という、中学生の君のためのクラスです。

国語って、実はとっても楽しい教科。
しかも、これから先も身につけた力をどんどん活かしていける素敵な教科です。

でも、一足飛びに点数にはつながりません。
こつこつと積み上げることがとっても大切。

4名までの少人数クラスで、一緒にじっくり楽しく学んでみませんか?


======================

開催日:土曜日(月に3回)
開催時間:16:00~17:15
開催期間:10ヶ月(全30回)
受講料:7,500円(月に一冊、お薦めの本をプレゼントしちゃうよ!)
年会費:5,000円
テキスト代:18,000円
教室:からすのほんや教室(飯塚市長尾1426)
担当指導者:芳野仁子
お申し込み:からすのほんや(TEL 0948-72-5001)

*文章表現コースもございます。詳しくは別途おたずね下さい。



midorinomidori__blog at 18:27|PermalinkComments(0)お知らせ 

2019年07月06日

ライフキネティック体験会


テレビで見たんですけど・・・とお問い合わせが入ってきている
「ライフキネティック」

A844F8E9-9B5C-4530-A3A0-B6C04F822D34

はい。
ひみつの国語塾でも、やっていますよ。

体験してみたい方は、お問い合わせくださいませ。
TEL 0948-72-5001





midorinomidori__blog at 18:10|PermalinkComments(0)お知らせ