2013年03月12日

みんなで作った たこ焼きレシピ☆




DSC_1051


さすがだねクラスのみんなです。

たこ焼きづくりを終え、今週は「改善」のための議論中。

レシピを本ブログで公開しちゃいます!

みなさまも、チャレンジしてくださいませ!


=========================================

たこ焼き
「おいしい・楽しい・新しい・
  ヘルシー・ビタミンC」のレシピ


【材料】(3人分)

薄力粉100g  
水 500ml
かつおだし・粉末 少々
卵 1個  
ササミ 150g
レタス 1/2個  
ネギ 1/4束
天かす 30g
青じそドレッシング お好みで
削りぶし お好みで
レモン 1/2個  
にんじん 1本
油 適量


【道具】

包丁 1本  
まな板 1枚
ボウル 大きめのもの 2個
ザル 1個  
泡だて器 1本
計量カップ 1個  
油ひき 1個
竹串 2本 
たこ焼きプレート 1台
おろし金 1個  
お皿 ひとり一枚
お箸 ひとり一膳  
お玉 1本
はかり 1台  
ゴミ袋 1枚
キッチンペーパー 1巻


【作り方】

①ボウルに卵と薄力粉と計量カップで量った水を入れ、泡だて器でかき混ぜ、溶きのばす。
②具を切る。
      A  レタス…一口大に手でちぎる。
      B ネギ…小口切り
  C  ニンジン(半分)…包丁で皮をむいて、みじん切り
  D ニンジン(半分)…包丁で皮をむいて、おろし金ですりおろす
  E ササミ…そぎ切り
         *水で洗い、キッチンペーパーで水気を取って下ごしらえをしておくと良い。
  F レモン…半分に切る
③A・B・C・Eは、切ったものを、それぞれにお皿に入れておく。
④Dは①に入れかき混ぜておく。
⑤プレートを温めている間に、油ひきを用意しておく。
⑥プレートが温まったら、油をひく。
⑦ササミをプレートに入れて、焦げ目がつくまで焼く。
⑧プレートの穴の3分の2の高さまで、お玉を使って生地を流し入れる。
⑨具のA・B・C・Eと天かすをお好みで入れる。
⑩プレートに、穴からあふれるくらい、生地を流し込む。
⑪あふれた具材を、整え、丸くなるように竹串を使って回しながら形成する。 
⑫きつね色になったら、たこ焼きはできあがり! 
⑬お皿に盛りつけ、削りぶし、青じそドレッシング、レモンをお好みでかける。




===========================================================

★おすすめポイント★

R1より:具を入れる時に、野菜をいっぱい入れるとへルシーで、ダイエットしている人にオススメです。

R2&M1より:最後にレモンをかけるとおいしくて、レモンを嫌いな人もおいしく食べれて、レモンが好きになるかも?

R3より:丸いたこ焼きを作るには、はみ出た野菜や生地を穴の中に押し込みながら、整えていくと上手に作れるよ。

K:ササミは良く焼くか、事前に茹でて火を通しておくと早くできるよ。焼くときに、ササミに黒こしょうをかけてもスパイシーでおいしいたこ焼きになりますよ。チャレンジしてみてね。





midorinomidori__blog at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々のこと 

2013年02月28日

たこ焼の日

たこ焼を作りました。その様子。
DSC_1047

DSC_1048

DSC_1049







midorinomidori__blog at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2013年02月13日

バレンタインデー前日の授業風景

いつも、こちらの予想通りに事の運ばない「ひみつの国語塾」です



本日は、バレンタインデー前日でございますから

気のきく女子のみなさまから、手作りのチョコレートなんかが配られまして…

チョコに、かわいいお顔をアイシングで書いてくれたりなんかしちゃって、う~んキュート


…が、しかし…



気のきかない男子が、「あ~僕の目がとれちょぉ~!」なんて言うものですから

凍りつく空気…

しかも、かわいくラッピングしたものを無造作に開け

ガツガツと食べているわけでして。


ところで、「バレンタインデーち何なん?」って聞くと

「もてる人の日。」と、とある男子が断言していますよぉ~。


(゚ロ゚;)エェッ!?


「もてるって何?」と私。

みんな揃って「カッコいい人が、女子に好き~とか言われること。」だそうです。

???

なんか違うような…


みんなで、

そもそも、「バレンタインデーとは?」「もてるとは?」と調べていくうちに


DSC_1067



「見た目じゃないかも?」と感じてくれるのは、小学校1年生でもやってのけるわけです。


結果、「もてる人」は、彼ら曰く、

「姿勢が正しく、字がきれいで、働き者で、約束を守る人」

だそうです。

で、「なれそう?」って聞いたら

自信満々で、「なれる!」と言っていらっしゃいます。

うん。

なれると思うよ。

で、「もてる」と思います。







midorinomidori__blog at 21:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々のこと 

2013年02月06日

日記

本日は「日記」の授業です。

今日で完結です。

「日記」ってなんですか?

国語辞典には「毎日、その日のできごとや、感じたことを書く記録。」とあります。


今日は、それぞれに日記帳を手渡しました。

包みを開ける子どもたちの嬉しそうな顔。


もう、なんてかわいいのでしょう!


書いていいよ~!って言うと、

早速書きまくっています!


ほんのちょっとした手ほどきで、

書くことへの抵抗感は、あっという間に消え去ります。


今回も大成功!!


これからも、楽しく続けてくれそうだなぁ。

嬉しい限りです。





midorinomidori__blog at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2013年02月05日

話し合う

みんなで話し合って「結論」を導き出すのは、

さすがの「さすがだねクラス」のみんなでも、難しい時があります。


「話し合いは、うまくいったかな?」と聞くと、

「今日はうまくいかなかった。」そうです。

でね、「どうしてかな?って考えてみよう!」というと、みんなそれぞれにその理由がわかっています。

・ふざけてしまった。
・下品なことを言ってしまった。
・勝手なことをしてしまった。
・ちょっと遊んでしまった。
・関係ないことを言ってしまった。
・一つのことをずっと話して、時間が足りなくなった。
・みんなのことを考えないでいた。

などなどです。

わかっているから、指導者は何も言いません。

振り返る時間だけを、与えるのです。

この「振り返り」の時間。日頃の生活の中で忙しく過ごしている子どもたちに、最も欠けているものの一つのように思います。

次回の授業は、この振り返りを活かせるといいですね。

「効率」がよくないという子もいました。

そうですね。効率を上げて、いろいろなことにチャレンジしてみたいのだそうです。


はてさて、どんなたこ焼きができることでしょう。

今のところ、材料候補に、クジラとかパパイヤとかあがっていて…若干の不安もありますが…こうご期待です。


*「結論」…最後のまとめの意見。話の結び。
*「効率」…使った労力・時間と仕事の量を比べた割合。



midorinomidori__blog at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2013年01月22日

おいしい・楽しい・ヘルシー・新しい・ビタミンC?

さすがだねクラス。

「議論」についての勉強中でございます。

「おいしい・楽しい・ヘルシー・新しい・ビタミンC」

??????

謎のテーマで、議論が進んでおります。

今日、出てきた言葉は、「効率」「根拠」。

意見+「根拠」も出てきました。

子どもたちは、なかなか上手に議論しています。


宿題は「図書館に行って本を探してくる。」と「おうちの人に聞いてみる。」ですよ。お忘れなくね~。



midorinomidori__blog at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2013年01月10日

いや!

仲良し姉妹で参加してくれているお二人さん。

ところが、最近、ちょっと距離を感じます。

まあ、これも成長なのでしょう。



ところが、先日姉妹の一人が筆箱ごと忘れん坊。

まあ、そんなこともあるわけで…だって、人間だもの。


でも、おばちゃんは貸してあげたりしませんよ。そんなに優しくなんかありません。ふふふ。


さあ、問題は自分で解決しなくてはなりません。


まずは、姉妹に頼みますよね。普通。

「鉛筆貸して。」


ところが返事は…「イヤ!」


??????????

へっ?


教室の中は、意外な返事に困惑ムード。


「ふふふふ…そうきましたか…。」ってな感じで、おばちゃん知らん顔です。


すると、教室の優しい少年が

「いいよ。」と4本ある鉛筆の中の「どれがいい?」なんて言って貸してくれています。

「う~ん。救われたね~っ。」と横目で様子を見ながら、おばちゃん知らん顔。



さて、しばらくすると、

彼女、書き間違ってしまいました…。


「ふふふ。その時がやってきたな!」

おばちゃんは、意外と意地悪なのです。


さっき、鉛筆を貸してくれた少年は、お席が遠いので

消しゴムを借りると大変です。


彼女はまた姉妹に頼みました。

返事は勿論

「イヤ!」


教室は、フリーズ!

姉妹なのにぃ~???って雰囲気です。



「あのさぁ~。嫌な理由が知りたいよんっ♪」とおばちゃんがおねだりしてみました。

「ま、本来忘れるのが悪いけどさ、あなたは、忘れ物しませんか?」

忘れ物すると、返事。若干ふてくされております。

だよね。とばっちりですから。

その気持ちもわかります。


聞けば理由は、貸したら消しゴムの先が折れたり汚れたりするから、嫌なのだそうです。新しい消しゴムだものね。


理由を聞いたみんなは、

なるほど納得。


すると、この沈黙を破って、近くの席のお友達が、

「この消しゴム、もうよごれちょ~き、大丈夫バイ!」と

本当に鉛筆の汚れのついた、お風呂に入れてあげたい感じのかわいいカエルの消しゴムを貸してくれました。

そして返す時には、本当に心のこもった「ありがとう!」が聞こえてきました。


それでもって、一件落着。


なぜ嫌なのか。

「イヤッ!」と言われると、ただ単純に意地悪されてるように思うけれど

理由がわかれば、納得しちゃえることもあるのですね。


ちっちゃいことだけどさ。

なんだかいろいろ見えた、子どもの世界でした。














midorinomidori__blog at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2013年01月09日

話し上手は、聞き上手

今日は、飯塚教室の『おしゃべりの達人』の授業でした。

盛岡会場は、満員御礼だそうで、ご参加お申込みありがとうございました。


ひみつの国語塾は「聞く」ことからトレーニングします。

それが身についてきたら

「話す」に移行するわけですが…


子どもたちはどんどん吸収してくれますから、おばちゃんがついていけないほどの速さで、成長してくれます。


ちょっとしたトレーニングで、

相手の意見に対して、「へ~っ!」「なるほどね。」「うん、いいね!」と言い、

そして、自分が話し始めると、相手の意見と自分の意見がとけあうような時間になります。



厳しい意見の交換も、必要な時はありますが、

こうしてお互いを認め合うこと。

それが、より広がりのあるアイデアを生むこともあるのですよね。



この子たちって、なんて素晴らしいんだぁ~っ!と思わず「宝物おはじき」のプレゼント!今日は全員に大盤振舞い!


(あ、「宝物おはじき」っていうのは、相手を思いやることのできた人に贈られるガラス製のおはじきで、こどもたちはこれを20個集めて、良いものと交換してもらっています。)


3学期最初の授業。

笑顔と、気づきにあふれた、良い時間でした。

ありがとう!



midorinomidori__blog at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2012年12月31日

もうすぐ終わり 2012年

ひみつの国語塾、受講生のみなさま。

指導者養成講座、受講生のみなさま。

そして、支えてくださっている、ご家族のみなさま。


2012年、本当にお世話になりました。



苦しいこと、悲しいこともいろいろあったけれど、

みなさんのひたむきな姿や、

音を立ててはじけるような、きらめきに

いっぱい、いっぱい、力をもらって

がんばれた一年でした。

ありがとうございました。



来年は、ひみつの国語塾にとって、新しい出発の年になりそうです。


またみなさんと、新しい年を

ゆっくり、しっかりと

歩いて行けることを、願っています。


良いお年をお迎えくださいね。









midorinomidori__blog at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2012年11月16日

みんなで解決!

「おしゃべりクラス」の授業中。

いつになく、元気のない子が…Nちゃんです。



おもむろに、「今日、さかさてるてる作ろうかな~。」というので、

「どうしたの?」と聞くと、

何でも、明日マラソン大会があるのだそうです。

いつも遅いから(ちなみに遅い時は、25位くらいだそうで。)、明日のマラソン大会が延期になればいいな~と思っているわけで…。

延期になったからと言って、なくなるわけではないマラソン大会…。


「神話」の授業は中断して、急遽「何でもお悩み相談室」に変更。


クラスのメンバーに、マラソンが得意だという子がいて、

彼を中心に、様々なアイデアが出ました。



例えば、「最初から、全部の力を使わない。後半に力を残しておく。」

「靴の底が、デコボコだと滑らなくていい。」

「上り坂と、下り坂の走り方はかえる。」

などなど。

そして、みんなに「明日がんばってね!」と言われ、Nちゃんは帰っていきました。


翌日の夜…。

もう寝ようかと思っていたら、電話が…。


Nちゃんからでした。

「7位だったよ!」

良い声でした。



悩みを打ち明けるのには、勇気がいるし、

聞いた方だって、それを受け止め、励ますことだって難しいものです。

こうして結果が出ることだって稀だけど、

心から「良かったね~!」と喜びあえる、お互いのいること。

学校とはちがった、そういう誰かと過ごす時間もまた、

必要なのかもしれないなぁ。


それぞれに、悩んだり、うまくいかないことを抱えているけれど、

Nちゃんと一緒に、それぞれが成長した、一つの出来事でした。







midorinomidori__blog at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと