2020年01月

2020年01月14日

受験前だよ


中学3年生の受験が始まりました。
スタートは6日からでした。

結果がドキドキな季節。

2ヶ月前からようやく本気モードになった子。
もちろん、がんばっているので点数は倍以上(いや、3倍近い・・・)になりましたが、問題は

「語彙」「漢字」。

これだけは、まとめてやろうと思ってもなかなか量がこなせません。
はじめて「おばちゃんが言ってたのが、なんでかわかった。」と。

気づきがあるのも、また大切。
いろんな意味で、受験は子どもを成長させてくれます。


国語が嫌いだ!って言っていましたが、最近は自分から積極的に国語に取り組むようになってきました。
解け始めると、どんどん面白くなってきたのかな?


国語は(いや、数学を教えていてもそうなんですが。)問題が指し示しているところがわかってくると、どんどん解け始めます。国語も数学のようにピタッとパズルをはめ込む時みたいに、スッキリと出てくるようになるのは、やっぱり気持ちいいみたいです。

「問題を理解する」ことが、できるようになるのは、意外と簡単です。

長文読解(説明文や物語文)では「本を読んでないから」とか「読むのが苦手だから」とかママたちには言われますが、みんなちゃんと読めますよ。大丈夫。


まずは、「あ!解けるんだ!」「うぁ!面白い」「おー気持ちいい!」とか、「できる!」は中学生にとっても大切だと思います。

「あれができない。」「これが苦手。」と、現実を受け止めることも大切ではありますが、まずは「希望」が一番のエネルギーになるってことを、知ってもらえたら良いなって思います。


今までやってこなかったことを責めても、未来は変わらない。

保護者のみなさま。

今から、今日を重ねることで
明日が明るくなることを、伝えていただけませんか?

追い詰めないであげてね。

学ぶって、楽しいことですから!

D1946E1F-22D0-479E-BD2C-992F1F4E94CF


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

中学生国語 個別指導
1月の私立専願入試が終わったら、少しだけお席が空きます。

日程:月・水
時間:16:00~21:00
会場:からすのほんや(飯塚市長尾1426)
*19時以降の授業については、遅刻してでも、必ずお夕飯を済ませてからご参加下さい。

お問い合わせ:TEL0948-72-5001(芳野)





 

midorinomidori__blog at 18:02|PermalinkComments(0)

2020年01月13日

中学生の国語クラス 今日この頃


食いしん坊の担当芳野のクラスでは、途中「お茶会」が始まる、女子ばかりの中学国語クラスです。(反省)

しかしながら、ただお茶を飲むわけではなく
季節のお菓子を楽しむこともあります。

A54A5A1D-4A0E-413F-B4D7-1B925D4C4962

今週は、椿。

古典や俳句など、 季節の様々なことが関係してくる分野もありますが、ただ「覚えなさい。」じゃ身につかないものです。

36B7EAB4-61C9-4197-947E-B6A4F8F45250

七草も楽しみました。

日本人ならならではの「季節」を知り、国語の素材で再度それに触れたとき、その情景がイメージの中に広がります。日頃の経験や、体験って思った以上に大切。

遊んでるように見えますが、本当の力はこうやって身につくのだなぁ・・・とつくづく思います。



毎週の「漢字」コーナーは、相変わらずの「お笑いを一席」状態で、授業が終わったら笑いすぎで顔が痛いです。

この話はまたいつか。


みんな、また国語を楽しもうね~!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【中学国語クラス】
日時:土曜日 17:00~18:15
会場:からすのほんや(飯塚市長尾1426)
定員:4名(3年生の受験が終わったら、2名入れます。)
お申込み・お問い合わせ: TEL0948-72-5001(芳野)







midorinomidori__blog at 17:09|PermalinkComments(0)

2020年01月05日

ひばりのお部屋(作文教室)の今日この頃・・・


明けましておめでとうございます。

飯塚本部教室でのみ開催中の「ひばりのお部屋」。
言葉による表現や、思考方法などについてより具体的な取組みを楽しんでおります。

最初は「作文か・・・。」と気乗りしていなかった子どもたちも、ノリノリな感じで参加中です。

「お勉強ができる=文が書ける」というわけではないのが不思議なところです。(まぁ、漢字は何とか学習してほしいと思うことはありますが・・・。)


今は「幽体離脱ごっこ」という、へんてこりんなことをやっているのですが、まあ、要は客観的にみることを楽しんでいます。(ちゃんと作文は書いてるんですけどね。)




ところで・・・



「目標」に向かって邁進しすぎてくたびれている君!
そのやり方、一生続けられそうですか?

劣等感や優越感にうんざりのあなた!
感情に傷つけられまくっていませんか?


子どもたちが今学んでいる、この力があれば、もっとやわらか~く、最高の自分になれるのに・・・と思います。(どうしてかは、長くなるので会ったときに聞いてね!)

まず、物事を客観的に見る力。これは生きている様々な場面で使いますよね。まずはこれが大切。

それから、五感の使いっぷり。これをプラスすると最高の自分に近づけるって思います。

この五感っていうのは、かなりの個人差があります。
これが最初の方で言っていた「お勉強ができる=文が書ける」ではない所以なのかもしれません。これってめちゃくちゃ大切!!

というわけで、客観性+五感。
ただ今、そういうのを学び中です。
作文を書くことは、もちろん美しい文を書けること、伝えることができることも重要だけど、生きているのがもっと楽しく、幸せになることにもつながってるって気がします。

子どもたちは、そういうのはわかんなくってやってると思いますが。笑
とにかく、楽しそうなのでしばらく見守ります。


今月の合い言葉は「サンマンエン」らしいです。お部屋の入口で合い言葉を言ってから入室です。
なぜかは参加者だけが知っている。ふふふ。

ご参加希望の方は、からすのほんやネットショップをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
からすのほんや ネットショップ

 

midorinomidori__blog at 16:38|PermalinkComments(0)