2020年09月

2020年09月08日

漢字検定


秋の漢字検定に向けて、今月からはみんなモリモリがんばっています。


そんなある日…

あるお父さんが、「パソコンやら使うのに、今更漢字を学習する意味はあるんですか?」と聞かれました。 

ま、一理あるとは思います。
パソコンやスマートフォンの普及に伴い、「変換」は楽になりましたね。

文字を「書くこと」だけで考えれば、必要ないように思います。



が…



「考える力」「表現する力」を求められている昨今、
日本語の「語彙力」は必要になります。

日本語の奥深さ、細やかさ、
日本人としてのアイデンティティーや魅力、
そういうものも含めて

「考えたことを表現できる力」は、やっぱり大切だって思います。




みんなは、漢字を「書いて覚える!!」に躍起になっていることがありますが
ひみつの国語塾は、ちょっとちがいます。


子どもたちと、漢字をひとつひとつ丁寧に紐解いていくと
「へ~!!」「なるほど~!」と発見があります。


先日「牛耳る」という言葉を学んだ時、
「ぎゅうみみ…る???」と読んだ子。

耳鼻科の「じ」だよ、と教えることもできるのでしょうが

「牛耳る」を調べていたら
孔子の『春秋左氏伝』のことを知り、古代中国の習慣を知って
「うぇぇぇ。」と言いながらも、興味津々。

「呉越同舟」「臥薪嘗胆」 にまで辿り着きご満悦。



漢字を「覚えること」ではなく「味わうこと」が、子どもの興味を掻き立て、知識を広げることにつながっているのだと思う。

「漢字を味わう」ことは、学びの基本姿勢を培うことなのかもしれないなって思った出来事でした。












midorinomidori__blog at 09:30|PermalinkComments(0)

2020年09月07日

おとなのこくご


台風、大変でしたね。
みなさまご無事でしょうか?

強風に久しぶりにドキドキしました。

さて、いつもは昼間にやってる講座「おとなのための こくごのじかん」ですが、ご要望もあって夜に設定しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お申し込みはこちらから
👇 👇 👇
こくごのじかん(夜の部)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

金曜日だったら、次の日おやすみの方もご参加いただけるかな?と思っています。

良かったら、ご参加くださいませ~。


 

midorinomidori__blog at 19:44|PermalinkComments(0)