飯塚教室

2019年05月25日

読書、楽しくなったようです


「うちの子、あまり本は読まないんです・・・。」というお声をよくいただきます。
「子どもの頃には、絵本の読み聞かせとかやっていたのに・・・。」と残念そうなママたち。

そうだよね。ちょっとがっくりしちゃうかも。
でも、読み聞かせの力は、子どもたちにしっかり届いていると思いますよ。


さてさて。

ひみつの国語塾「もっとクラス」で5月に取り組んだのは、
1. 読書をやってみる
2. 本のある場所を知る
3. 活字の世界を味わう

というテーマでした。

2週目から、本を借りて帰る子が続出!!
本棚の前で、授業後の1時間を過ごしてしまっています。
(帰って学校の宿題もしておくれょ。とほほ。)

子どもたちは、すごい集中力で本を読んでいます。

自分を振り返っても、学生時代「読む」ことを熱心にやっていた頃に書いている文章は、今とは全然違う気がします。勿論、読書量の多いときの方が断然、良い文章書けてる!と思います。

「読む」ことはインプットだけでなく、アウトプットにも大いに影響するんじゃないかな?

これだけ読んでいたら、来月の「書く」の授業ではきっと、子どもたちは魅力的な言葉を紡ぐのだろうなぁ!と、今から楽しみです。

*******************
「もっとクラス」

日程:火曜日 17:30~18:15
   土曜日 14:45~15:30
場所:みんなのおうち(飯塚市筑穂元吉474)
受講料:1回 500円(チケット制です)

お申し込みお問い合わせは・・・
TEL 0948-43-4560








midorinomidori__blog at 15:29|PermalinkComments(0)

2017年05月13日

春の散歩の後は


随分久しぶりの更新です。

新しいホームページを作成中で、デザイナーさんに
「たまには更新してください。」とアドバイスいただいたので

4月の振り返りをしてみることにしました。

「はじめてクラス」さんは、新1年生中心のクラスです。

ほとんどの子が幼児さんの「まんまるーむ」の卒業生さん。
今年は、大所帯になっていますが・・・。

桜満開の時期に、お散歩&詩の授業。
文字も比較的自由に扱えるようになってきましたからね。

さて、どんな詩になったのか・・・

なかなかのものですよ。
ちなみに、私はほとんど手を入れていません。

「きれい」や「楽しい」「気持ちいい」って言葉を、ひみつにして
気付いてもらえる言い方ってあるかな?と言ったまで。


下記をご覧くださいませ。


***********************

はじめてクラスは、参加希望の方が多くなりましたので
土曜日11:00からのクラスも6月開講です。

みんなおいでね~♪

***********************


はるの ゆうがた

 

     はじめてくらすのみんな

 

すずめが あそんでる

おいかけっこしてる

 

さくらの はなびら

きのえだで ゆれている

 

かぜは やさしくふいて

さくらのはなびらを

おとしては まきあげる

 

おひさまは あたたかく

そらで みんなをてらして

にこにこ つきと おいかけっこ

 

もうすぐ はるのよる

 

 

midorinomidori__blog at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

算数+ことば


中学校の数学の定期試験に、文章題ばかりが出て困っている子どもたちと、夜の勉強会を毎日やっていますが

大苦戦中。

だって、文章が出たとたんに眉間にしわが・・・。

小学校から親しんでいたら、もっと抵抗感なく楽しくなるんじゃない?というわけではじめた「算数大好き!~文章題の基礎の基礎」講座ですが

金曜日の夜に、少人数でお楽しみ中。

2回目はこれ。

image

みんなも知ってるチョコレート菓子で楽しみました。

内容は・・・ヒ・ミ・ツ♪

「へ~っ!」
「お~っ!」
「すごいぃぃぃ~っ!」

と興奮しますもので、前回は、夜、眠れなかったとママからご指摘を受けました。

誠に申し訳ありません。

「これなら3時間できるっ!」と豪語する子どもたち。

「もう、おしまいだよ。」と言うと
「えぇぇぇ~っ!なんでぇ~!」と怒りだします。

気持ちはうれしいですが、お願いですから、早く帰って寝てください。
そして今日は、歯磨きして寝てください。

また来週ね。







midorinomidori__blog at 22:30|PermalinkComments(0)

2014年05月23日

サイ


先日の、クラスの時

「サイ」について調べているグループがありまして…


突然、「おばちゃん、都道府県っち何?」と質問。

説明すると、「ふ~ん。」との返事。


「じゃ、かえるんやん、おばちゃん。」



……は?

……何?

かう?


「都道府県の許可が必要っち、書いてあるきさ。」



えっ?

サイをかうとな?

えっ?

私が?


動揺していると、子どもたちの会話が続いていきます。



「あ、でも泥棒よけには、ならんね。」

「なんで?」

「嗅覚と聴覚はいいけど、目は30m先までしか見えんらしいよ。」

「おばちゃんとこ、犬死んだき、サイがいいかな?と思ったんやけどなぁ。」

「強いもんね。」



サイか…

つぎのペットに

サイとは、思ってもいませんでしたが

どうやら、私のことを心配していてくれたらしく

やさしい子どもたち

ありがとうね。





midorinomidori__blog at 17:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)